Jamie Holland

Marketing & Customer Development

Special Adviser for North American Market

北米マーケットでの豊富な貿易経験を活かし、4ヶ国語を自在に操るOCM GROUPには無くてはならないコーディネーター、ジェイミー・ホーランド。
その才能だけではなく沖縄育ちの温厚篤実な人柄は多くのクライアントをファンにさせ、ベストパートナーとしてビジネスを成功に導きます。

SPECIAL INTERVIEW

専門分野の仕事内容をお教えください。
私の専門分野はプラスチック添加剤及び化学品の輸出入で、地域としては北米がメインですがヨーロッパや南米との取引経験もあります。主な取引先としてはPPやPEなどの樹脂メーカー及びマスターバッチメーカーです。日系商社のニューヨーク支店で貿易のノウハウを習得し重要ポストを任された事から、今ではSupply Chainの確保, Market Development, Sales,更にはCustomer Serviceまで一人でこなせるようになっております。私の得意とする分野はプラスチックですが、今ではこのノウハウを様々なビジネス展開に応用することが出来るようになりました。
日常の中で常に心掛けていることがあれば教えてください。
世界情勢が日々の取引に対してどのくらいの大きさ・スピードで影響を及ぼすかを的確に判断することです。その判断が正しくできれば、次にどのような交渉を行い、戦略を立てるべきかが明確に見えてきます。
クライアントに対してどのようなサービスを心がけていますか?
仕事だけの情報共有だけではなく、クライアント様が個人的にどのような事に興味をもっているかを知り、そのことに自ら繋がって行くことが大切だと思います。
好きな言葉は?
Once we meet, we are all brothers & sisters:行き逢えば兄弟
(ちなみに沖縄では、いちゃりばちょおでぇ)
「クライアント様に対してはこれだけは人に負けない!」といった。自信があることをお教えください。
アメリカと日本の貿易に関して言えば、私はバイリンガルだけではなくバイカルチャー(二文化併用)であるため、言葉や文化の違いにより誤解が生じた場合、私はどちらの見解にも強くつながることができます。私の役目はその異なる言語・文化から生じる見解のギャップを如何に埋めていくかであり、双方の意見を敬意をもって伝えることには自信があります。
このページをご覧の方にメッセージをお願いします。
I handle my business professionally with courtesy and integrity as we have to earn the trust and respect of each opportunity that our client allows us to pursue together. I am the best of not taking our vital business partners for granted.

ジェイミー・ホーランド

1979年 沖縄に生まれ17歳でアメリカに移住。アメリカでは国際ビジネスを先行し(その時期に林と出会う)、卒業後スイスで修士号を取得。その後三井物産プラスチック/ニューヨーク支店にて勤務。現在日本に在住し、OCM GROUPのTeam Memberとなる。
sponsor:http://shootinglife.net/