Masanori Ogura

Creative Consultant

CREATIVE CONSULTANT for OCM GROUP

OCM GROUPのデザイン・クリエイティヴ部門担当者として、クライアント企業様が海外進出の際に、適切にセルフブランディングが出来るよう、サポートします。

SPECIAL INTERVIEW

普段行っている業務の内容をお教えください。
Webや会社案内などの広告制作においてクライアント様とディスカッションを重ね、クライアント様が何を求めてらっしゃるのかを掴み、ご提案します。そしてそのご提案内容を今度はデザイン、クリエイティヴという形で表現し、オーダーしていただいたクライアント様を「ブランディング」し他社と差別化する。 それを武器に、クライアント様は成功を掴んでいただく・・・おおまかに言えば、このような流れで仕事をしています。
クライアントに対してどのようなサービスを心がけていますか?
費用感以上の成果物をご提供するのはもちろん、ご依頼いただいたWeb・会社案内などの制作を通じて、改めてクライアント様の強みを発見していただき、より良い未来を描いていただくこと。そしてそれを実現するためにご一緒させていただことを目標としています。
「クライアント様に対してはこれだけは人に負けない!」といった。自信があることをお教えください。
お客様が、ただ漠然とたイメージしかお持ちでないことを誰よりも強く感じることができますし、そして「こうですよね?」と、デザインや形で表現することに関してはかなり自信があります。僕の場合、明確な方法論や決まりはないのですが、不思議とそういった形で表現できてしまうことが多いです。
あと大事なポイントとして、報酬面でもご相談に乗りますよ(笑)。費用感は超大事で、クライアント様が出せる金額の中で最高のパフォーマンスのものをご提供させていただきます。
夢はなんでしょうか?
例えば事業規模や売上を大きくしたいとか、そういったことだけを目標にしているというより、自分の仕事がお客様の役に立ち、その輪が少しでも大きくなっていくこと、そういったことが出来ていければ素敵だと思っています。
このページをご覧の方にメッセージをお願いします。
もし、あなたが今デザインでお困りだったり、クリエイティヴの力が必要でしたら、迷うことなくぜひ私にコンタクトを取ってください。最適なデザイン表現であなたのビジネスのサポートをさせていただきます。

小椋 政則

クリエイティヴ・プロダクション、フリーランスでの豊富な実績を活かし、2015年イーフェクチュア・クリエイティヴとして独立。Web、グラフィック、映像制作などのデザイン制作をベースに、クライアントの個性とオーダーを鋭く見抜き、それを最適なクリエイティヴセンスで表現する能力は他の追随を許さない。